Electrical Appliances

カスタマイズ性に優れた自作パソコン!パーツの正しい選び方

信頼できる人から購入する

安く購入できることがある

女性

パソコンに詳しい人なら、自分でパソコンを作ってしまいましょう。その方が安い部品を調達するなどの工夫ができるので、安く手に入れることができます。また、自作パソコンなら希望どおりの部品を使ったり、デザインをしたりすることも可能です。自分好みのパソコンに仕上げられるところがメリットでもあります。もちろん、自分で作れない人でも、他人が作った自作パソコンを手に入れることは可能です。メーカー品よりも安く販売してくれることがあるので、とてもお得です。というのも、作った人が自由に価格を設定できるからです。その代わり、信頼できる人から購入しましょう。自作パソコンの場合、メーカー品とは違って説明書や保証書などがついていないことがあるからです。友人や知人などからの購入した方がいいかもしれません。それから、自作パソコンに異常が生じてしまった時のことも考えておきましょう。メーカー品ではないので、製造元に修理をしてもらうことや問い合わせをすることはできません。作った本人に何とかしてもらうしかありません。このようなこともあるので、やはり知っている人からの購入が安心です。何かあってもすぐに回答してもらえるような人から購入しましょう。また、友人や知人でパソコンを作ってくれる人がいるのなら、部品などを提示して作ってもらうというのもお勧めです。中古部品ならネットで安く手に入れることができます。部品さえ揃えてくれれば安く作るという人もいるので、いろいろと相談してみましょう。

冷却装置は縁の下の力持ち

パソコン

CPUは中央処理装置とも呼ばれ、プログラムやデータの計算処理をはじめ、各部の制御を担いますから、パソコンを構成するパーツの中でも要の存在です。どのCPUを搭載するかにより、自作パソコンの性能を大きく左右しますので、値段だけでなく、スペックで選ぶことも大切になります。動作時のCPUは高熱を発しますので、もしも冷却装置であるCPUクーラーを装着しないで稼働させた場合、自身が出す熱で直ぐに壊れるのも特徴です。そのため仮組みなどで自作パソコンを通電する時も、その前に必ずCPUクーラーを取り付ける必要があります。一般的にCPUクーラーは、金属製のヒートシンクの上に回転ファンが搭載されており、2つの効果でCPUをクールダウンする仕組みです。ヒートシンクをCPUに取り付ける際は的確に密着させるため、専用シートを貼ることや、CPUグリスを塗布して熱伝導率を高めるのも特徴になります。通常は純正のCPUクーラーでこと足りますが、サードパーティ製には大型のヒートシンクで冷却効果を高めた物や、静穏性を重視した物などが色々ありますので、自作パソコンの方向性に合わせて選べます。回転ファンは自作パソコンでもメジャーなパーツであり、パソコンケースの内側に取り付けるケースファンも重要なパーツです。ケースファンはパソコンケース内にたまった熱気を換気するパーツですが、回転速度が速ければそれだけ冷却効果は高くなります。ただし、そのぶん風切音が大きくなるのも特徴です。そこで、動作音が小さい自作パソコンを作りたい場合は、静穏タイプや大型ファンを選ぶのが一般的となっています。ファンの直径が大きければ回転速度を落としても風力は維持できますので、冷却効果を望めるのが特徴です。

使用目的とパーツの関係性

グラフとPC

仕事や私生活等で用途を細かく分類していくと、電子機器の多くはより多くの人の希望を叶える形で販売されています。この考えと相反するような仕組みが自作パソコンで、自由自在にパーツを選び組み立てる事になるため必要最低限の機能を搭載した安価なパソコンを作れるメリットがあります。例えばCPUの場合、ワープロや表計算等それ程複雑な作業をしないのであれば処理速度が高くないCPUを購入する事で1万円以上も安く自作パソコンを作る事ができます。反対に動画編集やグラフィック作成を目的とするならば、特定企業が一つのCPUにいくつもの並列演算をできるようにした物を販売しているのでこれらを搭載すれば円滑な作業を行えます。さらに動画やグラフィックを編集する場合、高速処理速度を実現できるビデオカードを搭載すればさらに複雑な編集ができるようになります。複数のアプリケーションを起動する事が多い方は搭載するメモリーの容量も重要なので、自作パソコンを作成する時には目的に応じたパーツの購入計画を練るようにしましょう。こういったパーツの他にも自作パソコンではインストールするソフトも自分で選んで購入する事ができます。例として土台となるOSにも複数の種類が存在し、それぞれ使用できるアプリケーションも大きく違う上にOSによって得意な処理も違うので作業内容に合わせた物を購入しましょう。この様に目的を決めてしまい、自作パソコンを一度作成すれば故障した時に互換性のあるパーツを新たなに購入する事ですぐに修理できるので自作パソコンは大変お勧めです。

パソコンを自作するメリット

キーボード

自作パソコンの一番のメリットは、自分の希望通りのパソコンが作れるということであり、メーカー品との大きな違いだと言えます。他にも自作パソコンには、不要なソフトを削除する必要がないことや、拡張が容易にできるというメリットがあります。

もっと読む

用途を満たす部品選び

男性

選ぶパーツによって性能が変わる自作パソコンでは、パーツを購入する際に充分な検討が必要です。高性能なものにするならマザーボードや電源には余裕を持たせます。価格重視なら一段下のパーツを選ぶようにすると、使いやすさと機能が両立します。

もっと読む

信頼できる人から購入する

女性

自作パソコンは安い部品などを使って作れるので、とてもお得です。メーカー品よりも安く手に入れることができます。ただし、自分で作れないのなら友人や知人などの知っている人に作ってもらいましょう。その方がお得で安心です。

もっと読む