Electrical Appliances

カスタマイズ性に優れた自作パソコン!パーツの正しい選び方

パソコンを自作するメリット

メーカー品にはない魅力

キーボード

メーカー品のパソコンは、買ってくればそのまま使えて便利ですし、ほとんどの人がメーカーの既製品を使っていますが、自作パソコンにも多くのメリットがあります。一番のメリットは、何といっても「自分の希望通りのパソコンが作れる」ということであり、このことを目的に作る人が多いと言えるでしょう。自作パソコンは、部品を自分で選んで、自分で組み立てることができるため、メーカー品のように、決まったモデルやスペックのものを妥協して選ぶ必要はありません。もちろん、予算によって選べるパーツには限度がありますが、より自分の目的に合ったパソコンが欲しい場合に、有効な方法だと言えるでしょう。次に挙げられるメリットは、「不要なソフトを削除する必要がない」ということです。メーカー品のパソコンには、メーカーが独自に作ったソフトがインストールされており、そのソフトがパソコンの動作を遅くする原因になっている場合があります。その点、自作パソコンであれば、当然、不要なソフトがインストールされていることもないため、そうしたソフトをわざわざ削除する必要がないということです。さらに挙げられるメリットは、「拡張が容易にできる」ということです。パソコンは、使っているうちにスペックが物足りなくなったり、またはパーツに不具合が起こる場合があったり、増設やパーツ交換の必要性が出てくることがあります。その際、自作パソコンであれば、自分で組み立てたパソコンなので容易に増設や交換の作業が行えるでしょう。

自由にパーツを組み立てる

修理

自作パソコンをなぜ始めるのかといえば、ほとんどの人の場合今使っているパソコンの性能に納得していないからです。具体的に言うと3Dのゲームなどをやるのに今のスペックではうまく動かないので、動くようにしたいという人が多いといえます。通常のネットサーフィンなどであればメーカー製品を購入すれば全く問題ありませんが、最新のゲームを快適にプレイするとなると難しい性能のパソコンが多く普及しているのです。メモリを増設し、グラフィックボードを新しいものにするためには、メーカー保証の対象外になってまでパソコンを分解するよりも、最初から好みのパーツで構成してしまうのが一番手っ取り早いといえます。自作パソコンに挑戦しなくてもBTOパソコン、つまり注文に応じて好みのパーツ構成にしてくれる業者も多くありますが、その場合はやはり自分で分解するのが面倒であるといえるでしょう。自分で一から組み立てるのは敷居の高い印象がありますが、パソコンというものはマザーボードに様々なパーツをくっつけるだけなので割と簡単に実行することができます。探せば初心者向けのパソコン雑誌も多く販売されているので、不安な場合は最新の情報が載った雑誌通りに構成してみるといいでしょう。メーカー製品ではなく自作パソコンを選ぶ目的はスペック不足なので、今使っているパソコンの性能に満足しているならば挑戦する必要はないといえます。しかし、グラフィックボードを最新のものに維持したい、メモリ不足に悩んでいるならば一度は自作パソコンを組んでみると満足できる性能のパソコンを手に入れやすくなるでしょう。

経済的なメリットが大きい

女性

自作パソコンを自分でセッティングするためには、CPUやメモリなどを自分で購入して、組み合わせる必要があります。基本的に自作パソコンに利用可能な各種の部品は、ネットなどでも数多く販売されており、価格は安いものも揃っているので、経済的に集めることが可能です。自作パソコンに必要な部品を購入したら、各種のバランスを考えてセッティングすることになるのですが、組み合わせる順番はきちんと計算する必要があります。事前に各部品の特性を把握してセッティングすることができれば、自作パソコンの能力を最大限引き出すことが可能となり、快適にパソコンを操作できるようになります。また時間を短縮して効率的に組立てられるようになり、仕上がりがとても綺麗になります。基本的に自作パソコンは組立ての際の自由度がとても高く、メモリを増設することなどで各種の機能を追加することが簡単です。そのため仕上がりを綺麗にするためには、ある程度の大きさのパソコンケースを用意しておくと、しっかりと希望通りのスペックで綺麗にシステムを構築することができます。自作パソコンを組立てることのメリットは経済性と自由度の高さが挙げられますが、デザイン性に関してもメリットがあります。とくに個性的なデザインを好む人にとっては、パソコンケースだけではなく、各種の部品に至るまで細かく設定できる自作パソコンはとても価値が高いです。また細かいメンテナンスが簡単で、すぐに部品を交換できるので長い期間安定的に利用できる点も評価されています。

パソコンを自作するメリット

キーボード

自作パソコンの一番のメリットは、自分の希望通りのパソコンが作れるということであり、メーカー品との大きな違いだと言えます。他にも自作パソコンには、不要なソフトを削除する必要がないことや、拡張が容易にできるというメリットがあります。

もっと読む

用途を満たす部品選び

男性

選ぶパーツによって性能が変わる自作パソコンでは、パーツを購入する際に充分な検討が必要です。高性能なものにするならマザーボードや電源には余裕を持たせます。価格重視なら一段下のパーツを選ぶようにすると、使いやすさと機能が両立します。

もっと読む

信頼できる人から購入する

女性

自作パソコンは安い部品などを使って作れるので、とてもお得です。メーカー品よりも安く手に入れることができます。ただし、自分で作れないのなら友人や知人などの知っている人に作ってもらいましょう。その方がお得で安心です。

もっと読む