Electrical Appliances

カスタマイズ性に優れた自作パソコン!パーツの正しい選び方

難しそうでも売れる理由

自由度の高さが売り

パソコン

メーカー製のパソコンは、買ったらすぐに使えるという利便性を持っています。それにも関わらず、パーツから自分で揃えて組み立てる自作パソコンが人気です。難しそうに見える自作パソコンが選ばれるのは、いくつかの理由がありました。すでに製品として売られているパソコンに比べて、少ない費用で入手できるというのが理由の一つです。メーカー製のパソコンは、作る手間がかかっているため価格が高くなっています。様々なソフトウェアもプリインストールされており、それらも価格の高騰化につながっています。一方で自作パソコンは、組み立てるという工程を自分で行います。手間はかかるものの、その分安く抑えることができるというわけです。パーツ自体も安いものを選んで揃えられるので、同じ性能でも安く手に入るというメリットがあります。好みに合わせてカスタマイズできる点も、自作パソコンを選ぶ人が多い理由と考えられます。メーカー製のものはすでに仕様が決まっているため、自分が使いたい機能が無い場合もあります。自作なら、パソコンを使って何をやりたいか事前に決めることで、それを満たすパーツ選びが可能になります。例えばパソコンでゲームを楽しみたい時、メーカー製のものではグラフィック関連の性能を上げるのが困難です。しかし自作ではゲームに適したグラフィックボードを採用できる他、より高価なパーツを組み合わせてハイスペックモデルを作ることもできます。拡張性も高いため、ゲームが要求するスペックが上がったときでも、すぐにグラフィック周りを買い替えて対応できるのも魅力です。

安く作ることも可能

メガネとPC

パソコンを購入する時に、予算を決めて調べると目的のスペックを満たしていないこともあります。ですが自作パソコンを作れば目的のスペックのパソコンをリーズナブルに手に入れることが可能です。自作パソコンを作りたいと考えた場合、まずはパーツを手に入れることになります。自作パソコン用のパーツは専門店で購入することができます。パソコンを販売しているお店でも手に入れられますが、インターネットを使えば気軽に購入が可能です。自作パソコンを作れば、自分の好きなモニターのサイズを選ぶことができ、立ち上げる時もスムーズなスペックを備えたものを簡単に入手できます。ただしある程度の知識は必要です。パーツ交換などが自分でできるのであれば問題はありませんが、初めてパーツを触るような場合には注意が必要です。細かい部品などを組み立てる必要もあるため、自作パソコンを作る前に勉強しておきましょう。まず基本的なパーツはPCケース、CPU、マザーボードなどがあります。モニターだけではパソコンを作ることはできません。自分が求めているスペックのCPUやマザーボードを手に入れることや、気に入ったサイズのPCケースも必要になります。また電源を入れてからスムーズに立ち上げたい場合にはSSDを使うことも考えなければなりません。自作でパソコンを作るなら、目的を定めてからパーツの購入を行うようにしましょう。安さだけで購入した場合、スペックが低くなることもあります。

パーツには相性がある

男性

部品さえ揃えれば誰でも簡単に作れる自作パソコンですが、注意しておきたい点もいくつかあります。思ったように動作しない、といったことにならないようポイントを抑えておきましょう。最も注意すべき点は、パーツ同士の相性を確かめておくということです。自作パソコンでは様々なパーツを自分で選んで組み合わせますが、壊れていないのにもかかわらず動作しないということがよく起こります。これは相性の悪いパーツを組み合わせた時に起こりやすく、他のパーツへ取り替える以外に対処方法はありません。せっかく購入したパーツが使えないのでは無駄ですから、事前に相性について調べておくようにしましょう。おすすめしたいのが、PCパーツを購入するお店の方に尋ねるという方法です。店頭に並ぶパーツの特徴や癖といったものを理解しており、相性についても情報が集まっています。組み合わせても大丈夫か聞いておくと、つまずくことなく自作パソコンを楽しむことができます。全て買い揃えた時の費用についても、一通り計算して確認しておきましょう。というのも、パーツ単位では安く見えるものでも、たくさん買い込むと予算をオーバーしてしまったということはよくあるからです。安く作ろうと考え自作パソコンに取り組んだのに、メーカー製のパソコンより高くつくのでは損した気持ちになってしまいます。必要なパーツについてメモなどに書き出しておき、どれぐらいの価格までなら買えるかおおよその予算額をはじき出しておくと出費を抑えることができます。

パソコンを自作するメリット

キーボード

自作パソコンの一番のメリットは、自分の希望通りのパソコンが作れるということであり、メーカー品との大きな違いだと言えます。他にも自作パソコンには、不要なソフトを削除する必要がないことや、拡張が容易にできるというメリットがあります。

もっと読む

用途を満たす部品選び

男性

選ぶパーツによって性能が変わる自作パソコンでは、パーツを購入する際に充分な検討が必要です。高性能なものにするならマザーボードや電源には余裕を持たせます。価格重視なら一段下のパーツを選ぶようにすると、使いやすさと機能が両立します。

もっと読む

信頼できる人から購入する

女性

自作パソコンは安い部品などを使って作れるので、とてもお得です。メーカー品よりも安く手に入れることができます。ただし、自分で作れないのなら友人や知人などの知っている人に作ってもらいましょう。その方がお得で安心です。

もっと読む